沿革

沿革

1994年3月 福岡において販売促進を主要業務とする(株)ラスコーポレーションが4社合併により(株)ダイエー100%出資の関連会社となる。
1995年3月 同社が棚卸サービスを開始。
1996年3月 同社が(株)ローソンを主要顧客として棚卸サービスを全国へ展開。
1999年1月 長野において(株)インベックス・パートナーズ設立。
1999年3月 同社が(株)セブン-イレブンを主要顧客として棚卸サービスを開始。その後、山梨、愛知、群馬、神奈川に営業網を拡大。
2002年3月 (株)ラスコーポレーションが(株)ダイエーから独立。
2006年3月 (株)ピーアンドピーと(株)ラスコーポレーションが合併。ピーアンドピー棚卸事業部として棚卸部門を継承。
2007年3月 ピーアンドピー棚卸事業部と(株)インベックス・パートナーズが(株)ファミリーマートへの棚卸サービスを開始。
2007年8月 ピーアンドピー棚卸事業部を分社化。(株)ピーアンドピー・インベックスを設立。
2007年10月 (株)ピーアンドピー・インベックスと(株)インベックス・パートナーズが合併。
2015年6月 パーソルグループ入り。
2016年6月 本社を移転。